09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

電波的な紅 


2006.01.22
Sun
23:32

さて、本日いつのまにやら発売していた、片山憲太郎の新作[紅]を購入してきました

我聞といい紅といい、最近ほしい本がなぜかいきつけのお店でうってないのが不満ですヽ(`Д´)ノ

最初から注文しておけってことなのかしら(;´Д`)



とりあえず、この「紅」なんですが、「電波的な彼女」と同じ世界を共有しており、あまり「電波的な彼女」で語られなかった主人公の母親の仕事が初めて詳しく説明されたりと、前作を読んだ人間にとってはすごく気になる内容であり、そうでない人も、「電波的な彼女」を読んでいないことによって、話しについていけなくなるわけでもないという、かなりしっかりとした作りになっていました

相変わらずこの人の書く本は、それなりに長いのに、すごく読みやすい!
そして、読んでいて飽きるという事がありません

最近本やらアニメやら映画やら

そういったものをみていて思うのですが、面白い作品っていうのは、どこか変態的な物を含んでいるような気がします

作者も、変態で作品もどこか狂気的であったり、電波な感じであったり、エロかったりと

色々な意味での変態が物を作ると、どこか普通に生活しているうえでは

おもいついたとしても、そこまでピックアップできないものやら、どうしてそこまで・・・w

って印象をうけるかのようなものが多い気がします

もっとも、この片山憲太郎も悪い意味ではなく、一般的にいうならば変態的…良い意味でオタク臭がする文章を書いていながらも、かなりしっかりとした基礎の上で文章を書いている小説家な気がします


だからどうしたってわけでもないんですけどねw
んまぁ、色々といるラノベの小説家の中でも、実はかなり好きな人なんですよねこの方はっ!
スポンサーサイト

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 紅とかなんとか  | h o m e |  我聞の9巻が出てたのか(;´Д`) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzuha02.blog38.fc2.com/tb.php/83-4ec35adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。