05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

わんまんふぉーす 


2006.01.20
Fri
17:50

え~と、久しぶりにフルメタの新刊が出たので、買って読んだんですが
いや、すんげー面白いんですよ
面白いんですけどね・・・
すんごく鬱入りますね

個人的に好きなキャラが死んだりすると、とてつもなくいたたまれない気分になります

いやはや

単純に面白いし、すごく続きが読みたくなる
だけど、それだけではない

賀東招二は確かに、よくも悪くもライトノベルの作者としては天才なんだな・・・

と実感しました

んでもって、続きはフルメタの話題の続きではあるのですが、フルメタとは関係なく読んで思った事です
決着は後延ばしになり嫌な事ばかり表面化してくる
大切な物ばかり零れ落ちていき
気付けば周りのものまでぼろばろと剥がれ落ちていく
落とした物を掴もうとするも
気付いてからでは遅すぎる
手の中に残ったのは何なのだろうか?

詩とか書くの苦手ですが

実際の社会であれ何であれ、人間っていうものは基本的に通りすぎてしまってからようやくその大切さに気付くものです

それ故に、人類は発展してきたとも言えますが、どうしようも無い事だからこそ余計に悲しいな

とか思った今日この頃でした
スポンサーサイト

category: 日記

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

« ニュースみてて思ったこと  | h o m e |  ニュース »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。