05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

えるふぇんりーと 


2007.04.06
Fri
06:30

エルフェンリート 1st Note エルフェンリート 1st Note
岡本倫、 他 (2004/10/21)
バップ
この商品の詳細を見る




何気に今まで見たことがなかったのですが、今日になり猿のように視聴。

何度かぐろいシーンを見ることがあり、グロいアニメだと思っていたのですけど、予想ほどではなかった感じ。
正確にいうと、ものすごくグロいシーンはあったんだろうけど、あまり見ていて痛みを感じないグロさのせいで、そこまで嫌悪感が無かった感じ。

なんとも、沙耶の唄をやった後であり、こういったものばっかりみてるなぁと思わないこともないけれど、グロい以上に人間の嫌な所と悲しいところ。そして、優しい所が印象に残った感じ。


いい作品だとは言い切れないけれども、かなりみる価値のある作品だとは思った。


結局、人っていうのは生きているだけでいろんなところに憎悪やら破滅やらを振りまいていて、それが最悪な形になって現れたのがこの作品だと思う。

その時最善と思われる嘘であっても、後にどうなるかなんて誰にもわからない。恐らくそんな気分を味わった事があるのは私だけではないはず。


まだまだ語りたい事はあるのだけども、今日はこの辺りで…







>ざっぽさん

私は好きなエンディングっていうのは無かったかも…
やっぱり物語の登場人物には物語だからこそ、幸せになって欲しいと思いますしね。

でもまぁ、あえていうなら通常にもどるENDでしょうか…

幸せとか、自分が知覚している世界とか、いろいろと思うことがあった作品でした。


>B.Hさん

実はこのゲームやったことないんですけれども、これを聞いた後にゲームをやると、普通とは違う楽しみ方ができそう…

というか、普通にやるよりも、違う方向にだけど物凄く面白そうw
スポンサーサイト

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« タイトルなし  | h o m e |  タイトルなし »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzuha02.blog38.fc2.com/tb.php/543-3e58abd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。