09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

神々の黄昏 


2005.12.07
Wed
20:09

はい、いよいよ来ました買いました!
12/7日といえば、あのアリプロの新アルバム【神々の黄昏】の発売日ですヽ(`Д´)ノ
kamigami.jpg

今年は、お仕事の関係でライブに行けなくなったので、これを聞いて年を越しますヽ(`Д´)ノ



さてさて、聞いてみての感想としては、まずまずのアリプロ感というかなんというか・・・
思わず、聞き入ってしまう曲が多い感じでした

まぁ、なんというか
好き嫌いせずに、何度も聞いてみろよ?!なっ?!?!
ってな感じです

ほんとお勧めだから!

まぁ、それはいいとして

12/16日の慶應義塾文学会に、
シンポジウム【人造美女は可能か?】
というのが行われるらしく、かのアリカ嬢もパネラーとして参加するとかなんとか
金曜日、学校に来なかったらそれに行っていると思っておいてください(゚∀゚)

ちなみに、

究極の恋人、それは

人造の美女ではないだろうか?



美女さえも造ってしまおうという現代の工学技術。だが、ここでは言語媒体と紙素材を通して、あるいは電脳空間内の出来事として人造美女を眺めてみよう。ポオ、マラルメ、ヴェルヌ、ルーセルといった欧米の異色作家たちと、ヴァーチャルな美少女に萌えている日本のオタク族、はたまたゴスロリ・ファッションに身を包む少女たち、そこに同じ志向性が見出されるとすれば、いかなる問題提起が可能であろうか?西洋ロマン主義文学の一脈を、現代日本のサブカルチャーを通して眺めることに興味をお持ちの方々はぜひご参集ください。コスプレでの参加を歓迎。


とのことです

このブログをみてくれてるようなタイプの方は、大変興味があるのではないかと

アリカ嬢も言っているように、アベンジャーのEDでもあった【未来のイヴ】が好きな人なら是非行ってみてはどうでしょうか

日時:2005年12月16日(金)14:45~18:00 
場所:三田キャンパス 北館ホール
地図はこちら→http://www.keio.ac.jp/access.html

なんか、引用ばっかりですんません(´Д`)
スポンサーサイト

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 返信~  | h o m e |  ぜおらしゅばいつぁー »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzuha02.blog38.fc2.com/tb.php/18-ef8c4dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。