09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

姫よ貴方は幻を愛しておいでだ 


2006.03.31
Fri
22:37

今日の5の2DvDみてえええええええええええええええええええ

というわけでごきげんよう

書きたいネタは沢山あるにもかかわらず、沢山あって書けない今日この頃

久しぶりにロードオブザリング第三章をやっていたので、みていたのですけれども

この映画

肝心の指輪を云々よりも、戦争やらそういったものをみてる方が圧倒的に面白いと思うのは、私だけではないはず

技術やらは、もう驚嘆するしかないのですけれどもねw

しかしまぁ、最近の映画を見ていて思うのですけれども、すごいタイトルの映画。うちの中では少々前になるのですけれども、ブラザーズグリム等をみていて感じた、外という設定なのにどうしても閉鎖的に感じてしまう

こういった映画は流石、そういった外の世界観の広大さを感じました

映像の世界では、商業主義を批判して個人の芸術性やらを物凄く褒め称えるという、そういった専門家が沢山おり、前にそういった専門家が講習をしに来た事があったのを思い出しました


しかしまぁ、ロードオブリングのような大衆映画をみていて、大衆映画というものは多数の聴衆がみたいものという前提がある以上

やはり、誰がみても楽しめる

そういったものを作ろうとしているわけで、全てがそうではないのだけれども


ただのサブカル映画をみて喜んでいるだけのよくわからんおっさんよりも

お金のためとはいえ、大衆が楽しめる映画を作っている人の方が、私には魅力的に感じました

まぁ、最近はその境界が薄まってきているようなきもしますけどね


という、結局何がいいたかったのかわからない内容でした
スポンサーサイト

category: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ちゆがちうになるひ  | h o m e |  掴み取れ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzuha02.blog38.fc2.com/tb.php/166-f0aaa1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。